広尾ガーデンヒルズ


築20年以上経過してもその資産価値は衰えない・・・

都心を代表する高級マンション「広尾ガーデンヒルズ」

日比谷線「広尾」から徒歩5分前後、広尾4丁目、丘陵地を生かし、センターヒル、イーストヒル、サウスヒル、ウエストヒル、ノースヒルの5つにゾーニングされ、都心にありながら緑豊かな住環境が創出されています。

15棟からなるこのマンションの総戸数は1181戸。

分譲時価格は3,590万円から76,500万円。

平成19年度の成約価格で坪単価500万円前後です。

なかでもサウスヒルの3棟については坪600万円程度で取引されているようです。

築20年を経過しているとはいえ、その立地、クオリティーから相変わらず高値で取引されていますね。

広尾ガーデンヒルズ

■広尾ガーデンヒルズ
■東京都渋谷区広尾4丁目
■東京メトロ日比谷線「広尾」駅徒歩4〜7分
■1983年〜1987年竣工 ■総戸数1181戸 ■施工/清水建設 
■事業主/三井不動産・住友不動産・三菱地所他

広尾ガーデンヒルズB

ルクセンブルグハウス


大使館とマンションが一体となっている珍しいマンション「ルクセンブルグハウス」について。

千代田区四番町、市ヶ谷駅から程近いところに「ルクセンブルグハウス」はあります。

1階はルクセンブルグ大公国の大使館となっていて、2階から12階最上階までが住居になっている珍しいマンションです。

大使館としての気品をそなえたデザインのこのマンションは2003年に三菱地所の分譲によって誕生しました。

総戸数87戸、専有面積は65.6uから199uまで、分譲時価格は4,980万円から25,750万円。

平成19年の成約事例で坪単価約500万円から。

都心の一等地、都会の喧騒から離れた歴史ある番町に住むのも良いかもしれません。

ルクセンブルグハウス

■ルクセンブルグハウス
■千代田区四番町 ■総武線「市ヶ谷」駅徒歩3分
■2003年2月竣工 ■分譲/三菱地所
■施工/鹿島 ■地上12階建87戸

元麻布ヒルズ


森ビルによる「元麻布ヒルズ」のご紹介です。

麻布十番の駅から徒歩約6分、港区元麻布一丁目にそびえる高層タワー「元麻布ヒルズ・フォレストタワー」。

タワー中腹から膨らみを持つ独特のフォルムは都心に住んでいれば一度は目にしたことがある方も多いと思います。

広大な敷地の約半分が緑に覆われた「森の都市」をコンセプトに、地上29階建ての「フォレストタワー」を中心に低層棟である「フォレストテラス・イースト」「フォレストテラス・ウェスト」の2棟を配置。

「フォレストタワー」にはルーフガーデン・スカイラウンジ・ワインセラーなどの施設があり、屋上緑化システムなどを用いています。

2002年6月竣工の全222戸。敷地面積は約3700坪。

分譲時の価格で8,810万円〜58,300万円。専有面積は77.3u〜250.5u。

気になる売買価格は・・・

階層や間取りなどの条件にもよりますが、平成19年度の成約事例で・・・坪単価約600万円前後。

都心を代表する高級マンションですね。

元麻布ヒルズ

■元麻布ヒルズ・フォレストタワー
■港区元麻布1丁目3
■分譲/森ビル ■施工/竹中工務店
■竣工/2002年6月 ■全222戸

恵比寿ガーデンテラス


恵比寿ガーデンプレイスにある高級マンション「恵比寿ガーデンテラス」

恵比寿ガーデンプレイスはJR山手線「恵比寿」駅から程近い、渋谷区恵比寿4丁目、目黒区三田1丁目にまたがる都市開発事業によって誕生した恵比寿を代表する施設です。

もともとはサッポロビールの工場があり、「恵比寿駅」も工場で「エビスビール」を製造していたことから、その輸送用の駅として「恵比寿駅」を設立したのが「恵比寿駅」の名前の由来です。

恵比寿ガーデンプレイスはサッポロビール工場跡地に再開発事業として1994年に竣工。

住居棟の「恵比寿ガーデンテラス」はタワー系の壱番館が分譲マンションとなっています。

1994年竣工の恵比寿ガーデンテラス壱番館は総戸数290戸、地上32階建て、分譲価格は6,040万円〜40,860万円、恵比寿を代表するマンションです。

平成19年度の成約価格で坪単価約500万円〜600万円。

戸数も多く、大規模なマンションなので比較的売りには出やすいかもしれませんね。

恵比寿ガーデンテラス

■恵比寿ガーデンテラス壱番館
■東京都目黒区三田1丁目
■JR山手線「恵比寿」駅徒歩9分
■1994年8月竣工 ■総戸数290戸
■施工/大成建設 ■分譲/サッポロビール

代官山アドレス・ザ・タワー


東急東横線「代官山」駅前にそびえる「代官山アドレス・ザ・タワー」

旧同潤会代官山アパート跡地に誕生した「代官山アドレス」の居住棟です。

タワーを中心として商業施設、公益施設などがあり、大規模な複合施設となっています。

代官山は青山、表参道などと並び、高級ブティックやショップなどが多く、人気のエリアとして知られています。

旧山手通り沿いには大使館、高級ブティックや建築家の槇文彦氏の代表作でもあるヒルサイドテラスなどが立ち並び、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

この代官山のランドマークである「代官山アドレス・ザ・タワー」は2000年8月に鹿島建設によって建築・分譲された全501戸、地下5階地上36階建てのマンションです。

平成19年度の売買物件の成約事例で坪単価600万円前後。

501戸と戸数も多いので、比較的売りに出やすい物件かもしれませんね。

代官山アドレス・ザ・タワー

■代官山アドレス ザ・タワー
■渋谷区代官山町17-1
■東横線「代官山」駅徒歩1分
■地下5階地上36階建て501戸
■2000年8月竣工 ■分譲・施工/鹿島建設

六本木ヒルズレジデンス


六本木ヒルズ内の居住棟、六本木ヒルズレジデンスのご紹介。

六本木ヒルズレジデンスは港区六本木6丁目の六本木六丁目再開発計画により森ビルが建築した六本木ヒルズ森タワーを中心とした複合施設の一画にある住居棟。

A棟〜D棟まであり、すべてが賃貸住宅になっていますが、一部再開発時の地権者の住居があり売買物件として販売されることもありますね。

A〜D棟まであるなかで有名な高層マンションはB棟・C棟です。

著名人や芸能人などが住むこのマンションはもちろん家賃も高く、
家賃相場の目安としては坪単価25,000円〜30,000円くらいです。

60uの部屋を借りると約50万になりますね。

ちなみに売買物件の相場ですが条件によって違いますが、坪単価600万以上はするようです。(平成19年現在)

六本木ヒルズレジデンス

■六本木ヒルズレジデンスB棟・C棟
■平成15年4月築 ■地上43階建て
■施工/戸田建設・フジタ共同企業体

麻布霞町パーク・マンション


三井不動産分譲の高級マンションブランド、パーク・マンションシリーズから「麻布霞町パーク・マンション」をご紹介。

港区西麻布4丁目、都会の喧騒から離れ高台に位置する西欧風のマンション、麻布霞町パーク・マンション。

分譲マンションでは初のグッドデザイン賞を受賞したこのマンションは、平成12年に竣工し、全92戸中91戸が1億超の分譲価格で最多販売価格帯は1億8000万円。

中古マンションとして売りに出されることはあるものの、平成19年度で坪単価約800万円前後の価格で売りに出されています。(成約価格ではありません)

都心地価の高騰での値上がりもあると思いますが、平成17年当時では坪単価500万円前後で取引されていたのでかなりの値上がりです。

三井の最高級マンションの代表格といった感じでしょうね。

麻布霞町パークマンション

■麻布霞町パーク・マンション
■東京都港区西麻布4丁目13番23
■日比谷線「広尾」駅徒歩8分 ■SRC造地上8階・地下1階建
■施工/三井建設 ■分譲/三井不動産
■全92戸 ■平成12年3月竣工


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。